雪上ロードバイク

This web site was created as a satellite site of web sites "snowbiking in Japan" and "cycling training on snow"

北海道百名道 練習未使用道

トレーニングではまだ使用したことのないルート

このページではトレーニングではまだ使用したことがないものの、北海道百名道であることは間違いないだろう、というルートを紹介していきます。今後練習コースに組み込んでいく予定です。

ナイタイ牧場
牧場内の森林の生えていない区間を登っていくので、景色は非常によく、十勝平野を一望できる眺めは素晴らしです。

ナイタイ牧場

道道93号線、知床公園線
知床五湖、カムイワッカの滝へ至る道。冬も岩尾別橋まで通行でき、隠れた雪上サイクリングの聖地となっているらしいです。

知床公園線

道道661号線、士幌高原道路
北海道によくある、途中まで作ったけど、環境保護団体の反対によって中止になった道路。十勝平野を見下ろす眺めはなかなかです。

士幌高原道路士幌高原道路

斜里、天国へ続く道(天へ続く道)
地平線までひたすらまっすぐ続く道を見下ろせる有名なスポット。これほど長い直線を見下ろせるルートは国内には他にはないのではないかと思えるほどです。海別岳を横に見ながら走るこのルートはぜひとも走っておきたいコースの一つです。

天国へ続く道

以下、写真のないルート紹介です

道道889号線、宗谷丘陵
ウィンドタービンが立ち並ぶ、森林のほとんど生えない丘陵地帯を行く絶景道路。
近日中に練習コースに組み込みたい道路の一つですが、我々の居住地から遠く、なかなか行けないのが現状です。

国道244号線、根北峠
その名のとおり、根室国と北見国を結ぶルート。
十勝岳温泉、北見峠と並び、北海道では春先に最も遅くまで雪に覆われる可能性のあるルートの一つで、今後雪上ロードバイクの聖地となるかもしれません。途中、斜里岳が美しく見える個所があり、このルートの撮影スポットとなっております。

道道102号線、藻琴峠
美幌峠より標高が高く、交通量も少ないルートで、屈斜路湖の眺めが素晴らしいです。森林もまばらで、展望もよいです。

道道1115号線、清里峠
北海道らしい景色が味わえるルート。頂上に長いスノーシェドがあるのが問題ですが、裏摩周や有名な神の子池へのアクセス道路でもあります。

道道588号線、津別峠
屈斜路湖の雲海が見れるスポットとして有名なルート。コースの多くは森林の間を走るので、それほど展望はよくないです。

道道106号線、サロベツ原野
日本百名道の一つ。
北海道の日本百名道の中でも最も有名なルートなのではないでしょうか。何もない原野を突っ切る道、オトンルイ風力発電所等、ダイナミックな景色が広がります。

国道336号線、黄金道路
日本百名道の一つ。
断崖海岸道路建設に、黄金を敷き詰めるぐらい莫大なお金がかかったことから黄金道路と言われるこのルートは、まさに絶景ルートの一つです。

猿払村道エサヌカ線
東海岸のサロベツ原野と言われるエサヌカ原生花園を行くルートで、北海道らしい広大な景色が味わえます。

国道238号線、オホーツクライン
日本百名道の一つ。
その名のとおりオホーツク海沿いを行く道路。開放的な美しい景色を味わえます。

北太平洋シーサイドライン
日本百名道の一つ。
人工物の少ない海岸沿いの丘陵地帯を行くルートで交通量は少ないです。

開陽台への道
北海道らしい雄大な景色が味わえるルート。

国道274号線、日勝峠
北海道最大の冬の難所と言われている日勝峠。その名のとおり日高国と十勝国を結びます。連続するワインディング、スノーシェルター、トンネル、そしてひっきりなしに襲ってくる地吹雪、雪上ロードバイクのトレーニングコースとしては最高ランクに位置するルートです。あまりにも難易度が高いので、当会で冬にこの峠を越えたことがある人はいません。

多和平展望台への道
背景に摩周岳と西別岳を見ながら、草原の中を快走する道。

函岳
北海道では珍しく森林限界を越えることができ、展望もよいルート。ただし未舗装の林道が片道27㎞も続く。夏タイヤを履かせた雪上ロードバイクにとって恰好のトレーニングルートです。